月経カップの使い方【入れ方】

月経カップの入れ方

月経カップはこのように上が開いた形状になっていますが、

月経カップ

この形のまま入れるわけではありません。

カップ上部を折りたたんで平たく・細くしてから入れます。

折りたたみ方には以下のようなパターンがありますが、

1:U字にたたむ

月経カップの折りたたみ方

2:斜めにたたむ

月経カップの折りたたみ方

3:内側に折りこむ

月経カップの折りたたみ方

私は3の内側に折りこむやり方が、

一番持ちやすく、キープしやすく、入れやすく、中で開きやすくていいと思います。

3のたたみ方を詳しく見てみます。

月経カップの折りたたみ方

月経カップの折りたたみ方

月経カップの折りたたみ方

このようにたたんだら、カップ下部を持ち、

先端の部分を膣に押し当てて入れていきます。

カップ全体が入ったら、つまんだ指を離します。

すると、カップの上部が中でパカっと開き密着します。

この状態ではまだしっぽが外に出ていると思うので、

カップの下の方をぐいぐい指で押し上げます。

しっぽが隠れるくらいまで上げると、

装着感がなくなり、そこがベストポジションです。

スクーンカップの説明書の絵を拝借するとこんな感じです。

月経カップの入れ方

カップがまだ十分に奥まで入ってない段階で開くと、

あいたたた、となり、圧でカップが外に飛び出てしまいます。

で、血が飛び散ったりします。。。

私も最初はコツがつかめず、何度も失敗しました。

慣れてきたら、思い切り奥まで入れて、

一気にベストポジションに持っていくこともできますが、

まずは入り口付近に収めて、一呼吸置いてから、

指でカップ下を押し上げるやり方で大丈夫です。

姿勢はしゃがんだ状態がベストです。

息を吐きながら入れると筋肉がいい具合に弛緩して入れやすくなります。

Q:膣の場所が場所がわからない!

簡単に言えば、おしっこをするところとお尻の間です。

そこからして不安な方は、一度、アプリケーター付きタンポンを

入れる練習をしてからの方が安心かもしれません。

Q:どうしても入らない!

私も最初はうまくいきませんでした。

アプリケーター付きタンポンと違って、

月経カップは自分の指とともに入れていくわけなので、

抵抗もありましたし、恐怖心も大きかったです。

でも冷静に考えれば、赤ちゃんが通る道に入れるわけですから、訳はないはずです。

無理をせず、時間を置いてからまたチャレンジしたりして、

徐々に抵抗をなくし、リラックスしていけば、

スッと入れられるときが必ずあります。

そして一度わかれば、次からは苦労しません。

「月経カップが入らない」という悩みの原因は、恐怖心でしかないと思います。

とは言え、どうしても痛くて入らないという場合は、

膣内が乾燥しているのかもしれません。

生理中でないときに試そうとすると、そういうことがあります。

また、膣が乾燥しやすい症状の方は、

お医者さんに使用を相談した方がいいと思います。

▼私のおすすめ月経カップはこちら▼

スク-ンカップ(amazon商品ページへ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加